2011.06
13
Mon
CATEGORY: | RE: 0 | TB: 0 | hamaoka | 12:24
日曜日のお休みは前から伺いたかった長野・佐久にあるお蕎麦屋さん「職人館」さんへ行ってきました。
住宅街?と言うか畑の中の農村にポツンとある古民家を改装したお店です。


ナビに住所を入れながらも「こんな所に?」と言う場所にあります。
塩尻にある大好きなお蕎麦屋さん「丸泉」さんもこんな感じなので期待感が溢れます。
お蕎麦は勿論有名なのですが、近くで採れる野菜料理が美味しいとの事。


お蕎麦とセットになったサラダです。
素晴らしいサラダでした。
醤油ベースのドレッシングなのですが、見た感じはフレンチの様です。
なんて事を考えていると東京の某有名フレンチのシェフがご家族で入ってこられました。 
美味しい料理を作られる方はやっぱり美味しいお店をよくご存知ですね。


私は十割蕎麦を食べましたが、妻は面白そうな「蕎麦の実のリゾット風」をオーダーしました。(させました?)
見た目は”リゾット”ですが鰹だしが効いた和風。
優しい味でこれも美味しかったです。

肝心のお蕎麦も最高に美味しかったですが、夜のメニューを見ても気になる料理が沢山ありました。
何も言わなくてもシェアできる様取り皿を出して下さるお気遣いにも感心しました。
次は是非夜に伺いたいと思います。
大変勉強になりました。

« 畑見学 | MAIN | 今シーズン初収穫 »
Comments









Trackbacks