2011.07
26
Tue
CATEGORY: | RE: 0 | TB: 0 | hamaoka | 14:04
いつもお世話になっている”ポニーハウス”さんで「レフォール」を掘らせてもらいました。 
「レフォール」とは「西洋わさび」の事で、英語の「ホースラディッシュ」の呼び名の方が馴染みがあるかも知れません。

こちらの「レフォール」は地中深く根を伸ばしているので、いつも掘るのが大変なのですが野生化したこちらのモノはシャープな辛味の中に甘味があり、最高に美味いのです!


これが「レフォール」の葉。50〜70cmほどの高さになっています。


掘り進めていくと根が出てきます。こちらのものは途中から横へ伸びていました。
折らない様に回りを50cm以上掘っていきます。涼しい蓼科とは言え汗がしたたり落ちます。



こんな感じで数本穫れました。

ローストビーフの添えものとして有名ですが、vinobleでは短角牛の炭焼きや生牡蠣にも添えています。
すりおろしたモノをクリームでのばしてソースとしても重宝しています。


« 牡蠣到着! | MAIN | 夏期休業 »
Comments









Trackbacks