2012.07
20
Fri
CATEGORY: その他 | RE: 0 | TB: 0 | hamaoka | 01:54

昨年も大好評をいただいた生牡蠣とシャンパーニュ”ルイナール”のフェアを行います。
詳細はこちらより。

●期間 7/20(金)〜8/31(金)

●シャンパーニュ ルイナール・ブラン・ド・ブランNV
 言わずと知れた世界最古のシャンパーニュ。B&Bと生牡蠣の相性は最強です。
 ・グラス  1,995円
 ・ボトル 14,700円

その他期間中は生牡蠣と抜群の相性のワインを数種ご用意致しております。

●広島・大黒神島産 生牡蠣
 http://vinoble.jugem.jp/?eid=566
 期間中は「小町」、「広島」、「オイスターベイ」の個性ある3種の生牡蠣をご用意致します。
 ・3種食べ比べ 1,470円
 ・おまかせ5種 2,100円
 ・ヴァージンオイスター 525円/1スプーン
   (希少な牡蠣の稚貝を一つずつ手で剥いた逸品です。入荷が不安定なのでご予約時にご確認下さい。)
 ※天候や入荷状況により欠品、品種の変更がございます事をご了承下さい。


暑い時こそ美味しいシャンパンと生牡蠣の美味しさが引き立ちます。クールダウン効果も抜群なこのマリアージュを是非ともこの機会にお楽しみ下さい。完璧に産卵・出荷コントロールされたこれらの生牡蠣は「Rの付かない月は...」とは関係無く、安全にお楽しみいただけます。

2012.06
20
Wed
CATEGORY: その他 | RE: 0 | TB: 0 | hamaoka | 00:44
来る6月27日をもってvinobleは5周年を迎えます。
これもひとえに皆様のご協力あっての事と深く感謝申し上げます。

思えばこの5年間、今まで経験した事の無い様な出来事が多数ありました。
「リーマンショック」や「東日本大震災」など大きな大きな出来事があり、正直なところ店を閉める覚悟もしましたが、何とかここまでやってこれたのはオープン以来ご支持いただいているお客様の支えあっての事と、あらためて感謝の念で一杯です。

そこで今年の周年は過去に行ったパーティーなども検討したのですが、感謝を込めた特別価格でのディナーでお楽しみいただこうとプランを考えました。



いまやvinobleの看板となっている通年美味しく楽しめる大黒神島の生牡蠣から始まるコースを6月25日(月)から7月7日(土)までの期間中5,000円(税・サービス料込み)でご提供させていただきます。
是非この機会に美味しいワインと共にお楽しみいただければ嬉しく思います。
末筆ですが6年目のvinobleをどうぞよろしくお願い申し上げます。

vinoble
濱岡靖示

2012.05
15
Tue
CATEGORY: 料理 | RE: 0 | TB: 0 | hamaoka | 00:28
vinoble自慢のサラダが美味しい季節がやって来ました。


蓼科の自社畑はまだ霜が降りる可能性もある為、GWに少し植え付けをしただけですが、昨秋に穫ったジャガイモ(ノーザンルビー)は一冬を蓼科で過ごし糖度が上がって美味しい状態です。

また蓼科、佐久から買ってくる緑と紫のアスパラガスや軽井沢から送っていただいているフランス種のホウレン草やキャロット・ナンテーズ、ルーコラ・セルヴァティカなど続々と美味しい野菜が集まってきています。

蓼科からのコゴミやフキノトウ、行者ニンニク、コシアブラなどの山菜も美味しいですよ。 

2012.05
08
Tue
CATEGORY: その他 | RE: 0 | TB: 0 | hamaoka | 00:32
皆様ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?
Facebookを見ているとやはり今回は海外に行かれている方が多く、楽しそうなお姿を沢山拝見させていただきました。

我々は恒例の蓼科畑ツアーへシェフ、同業の友人たちと共に行って参りました。
連休明けのこちらのブログはアクセス数が一気に多くなり、皆様に自家菜園の野菜をご期待いただいている事をヒシヒシと感じております。
今年は畑の面積を130坪から200坪へ広げました。


こちらをご覧いただくとその様子がアップされていますので、Facebookを使われている方は是非ご覧下さい。

5/3は塩尻へ「五一ワイン」さん、「イヅヅワイン」さんへお邪魔してきました。
GW中なので醸造設備などは見れなかったのですが、畑を見させていただきました。


4,5はみんなにジャガイモの植え付けを手伝ってもらい、予定の1/3程の植え付けを完了しました。秋には美味しいジャガイモが沢山獲れる事でしょう。

6は蓼科も雷雨を伴った暴風雨となり、雨の合間をぬって佐久へ美味しいアスパラを買いに行ったり、シェフには天然クレソンや山菜を採りに行ってもらいました。

7は午前中に畑の作業をして夕方には東京へ。

今週はいつもに増して美味しい野菜や山菜が豊富ですよ。


 

2012.04
23
Mon
CATEGORY: その他 | RE: 0 | TB: 0 | hamaoka | 22:47
もうすぐゴールデンウィークですね。
皆様ご旅行等の予定でお忙しい事と思います。
vinobleは日祝お休みの暦通りで営業しております。

4月28日(土)23:00ラストオーダー
29日(日)休
30日(月・祝)休
5月1日(火)通常営業 26:00ラストオーダー
2日(水)通常営業 26:00ラストオーダー
3日(木・祝)休
4日(金・祝)休
5日(土・祝)休
6日(日)休
7日(月)通常営業 26:00ラストオーダー

5/3〜6は蓼科で農作業をやってます。
ようやく2012年の畑始動です。
GW明けには新鮮野菜満載で帰ってくる予定です!








(上の写真は全て昨年のものです)


2012.04
21
Sat
CATEGORY: 料理 | RE: 0 | TB: 0 | hamaoka | 02:03
もはやvinobleの定番となった「広島・大黒神島の牡蠣」ですが最近特に人気急上昇です。 


人気の上昇に伴いリピーターのお客様から「いつまでこの生牡蠣食べれますか?」と言ったお問い合わせを多くいただきますが、vinobleではこちらの生牡蠣を通年ご用意しております。

「Rの付かない月は生牡蠣は食べれない」と言った話は大昔の話であり、今ほど流通の整っていなかった時代からの話や、牡蠣の産卵時期にあたるので味が落ちると言った理由からその様な事が言われています。

vinobleの生牡蠣は完璧に品質管理された生産者の方より新鮮な牡蠣を仕入れております。
こちらでは人工的に冬眠状態にした牡蠣を出荷時期に合わせて目覚めさせるなどの方法で通年美味しい牡蠣を供給いただいております。
また我々も広島へ定期的に出向き店舗での管理方法や供出方法を勉強させていただいております。(4/8もスタッフを引き連れてお邪魔してきました!)

品質管理の面から売り切り数量しか仕入れないので、早くから売り切れになってしまう日も多いですが、vinoble自慢のこの生牡蠣を是非ともお楽しみ下さい。


・生牡蠣は季節によって品種が替わります。季節毎にベストなものをご用意しております。
・個数予約承ります。(3日前まで)
・当日予約の場合は在庫確認をお薦めいたします。




2012.04
10
Tue
CATEGORY: 料理 | RE: 0 | TB: 0 | hamaoka | 02:10
シェフの馬場です。
先日作った”カゾンチェッリ”に続き、又違うラビオリを作ってみました。
本来は”アニョロッティ”(立体型のラビオリ)に仕上げる事が多いこの料理ですが、今回はツルッと召し上がっていただきたく薄い”ラビオリー二”にしました。


ポイントとして鳩肉に米、ビエトラ(フダン草)の食感を残しつつ、薄いラビオリに仕上げたところです。 

2012.04
03
Tue
CATEGORY: 料理 | RE: 0 | TB: 0 | hamaoka | 00:57
シェフの馬場です。
20年前に南イタリアのカラブリアのレストラン”アリア”で食べた料理を再現してみました。


「茄子とドライトマトのカヴァティエッティ ンドゥイヤ添え」です。
”カヴァティエッティ”とは馬の蹄の痕の形をした手打ちショートパスタ。
指の腹で形を作ります。
”ンドウィヤ”と言う唐辛子入りサラミのペーストで辛さを調整しながら食べます。
辛いパスタがお好きな方は是非お試し下さい。
 

2012.03
29
Thu
CATEGORY: 料理 | RE: 0 | TB: 0 | hamaoka | 16:09
シェフの馬場です。
長野からウサギを取り”ガランティーナ”にしました。
シンプルに塩、胡椒、香草で筒状に整形した後、真空マリネをし低温で火入れしました。
ゼリーもウサギから取った出汁を冷やし固めたものです。

イタリアではオリーブや生ハム、他の肉なども合わせて詰め物にしていたモノをよく見ましたが、今回は新鮮で状態の良いウサギが入ったので100%ウサギ肉のみで作ってみました。


白アスパラガスと共に春らしい一皿。
美味しい白ワインとお楽しみ下さい。

2012.03
28
Wed
CATEGORY: 料理 | RE: 0 | TB: 0 | hamaoka | 02:12
蓼科の畑が休みなのをいい事に毎週休みはスキーばかりしていて、すっかりブログもさぼっていましたが、久しぶりに更新します。 



1ヶ月ドライエージングされた熟成黒豚です。
真空低温調理で1時間じっくり火を入れた後、周りを炭で焼き上げています。
中がピンクなのは真空調理の為で中まで火は入っていますが、柔らかく肉汁を閉じ込めています。
口に入れた瞬間に焦しバターの様な香ばしい香りが!
脂の部分が美味しいです。



樽香が効いたしっかりとした白と合わせてみてはいかがでしょうか?